競馬を楽しむために知っておくべき!馬券の買い方について解説

競馬

競馬はスポーツとしても有能ですが、やはり馬券を購入して初めて盛り上がれますよね。

ただ、馬券は闇雲に購入しても的中できませんし、当たったとしても損することもあるのです。

では、競馬を楽しむためにはどのようにして馬券を購入すればよいのでしょうか?

ここでは、馬券の買い方について解説します。

馬券はどこで購入可能?

馬券で利益を上げるためには、まずはどこで馬券を購入できるかを知る必要があります。

主に馬券が販売されている場所として、次に取り上げる3つの場所があります。

競馬場

競馬場

JRAでは、2020年時点で以下10つの競馬場があります。

  • 札幌競馬場…北海道札幌市中央区北16条西16-1-1
  • 函館競馬場…北海道函館市駒場町12-2
  • 福島競馬場…福島県福島市松浪町9-23
  • 新潟競馬場…新潟県豊栄市笹山3490
  • 中山競馬場…千葉県船橋市古作1-1-1
  • 東京競馬場…東京都府中市日吉町1-1
  • 中京競馬場…愛知県豊明市間米町敷田1225
  • 京都競馬場…京都府京都市伏見区葭島渡場島町32
  • 阪神競馬場…兵庫県宝塚市駒の町1-1
  • 小倉競馬場…福岡県北九州市小倉南区北方4-5-1

東名阪に競馬場があり、また北は北海道から南は福岡まで全国各地に点在しています。

熱いレースが繰り広げられていて、その熱気を感じながら馬券を購入できます。

なお、購入方法はマークシートに買い目を記載して、発券機で現金で購入することができますし、UMACAと呼ばれる電子マネーでの購入も可能です。

また、開催がない競馬場は場外馬券場として活用されており、馬券の購入が可能です。

ただ、競馬場は入場料が取られるので、その分の費用が必要になります。

WINSやエクセル

ウィンズ

WINSとエクセルは、ともに場外馬券場のことを指します。

競馬場がないエリアにも多く存在しているのが特徴です。

また、大型モニターによってレース映像を楽しめて、競馬ファンによる声援が発生したりと、競馬場に負けない迫力を感じることができます。

馬券購入は、競馬場と同じく基本的にマークシートで現金購入することができます。

エクセルに関しては、有料指定席となりますが席毎にモニターが用意されているので集中して予想が可能です。

インターネット投票

インターネット

参照元:https://www.jra.go.jp/dento/welcome/

JRAでは、過去から電話投票システムが用意されていました。

また、ファミリーコンピューターを用いた投票などもあって、当時は画期的でした。

今では、インターネットが広く普及したこともあってインターネット投票が主流となっています。

インターネット投票には、以下3つの種類があります。

  • 即PAT
  • A-PAT
  • JRAダイレクト

即PATは、JRA指定の普通口座があればすぐにでも利用開始できる投票サービスです。

A-PATの場合、JRA指定の専用口座を開設する必要があり、また申し込んでから実際に利用できるまでに時間がかかります。

JRAダイレクトの場合は、 JRA指定のクレジットカードを用いて投票できる画期的なサービスです。

それぞれ、口座やクレジットカードから入金して、インターネットで投票するスタイルとなります。

もし払い戻しがある場合は、指定口座に返金される仕組みとなっています。

海外競馬や地方競馬の投票もできるなど、とても利便性の高いサービスです。

おすすめの馬券購入方法は?

馬券の販売方法を理解したところで、実際にどのように購入するのがオススメであるのかについて解説します。

まずは単勝で勝負

単勝

競馬の基礎として、まずは勝馬を見つけ出すという点があります。

勝つのと2着以下になるのは、賞金だけでなく名誉にも大きく関わるものです。

グッドルーザーという表現もありますが、やはり勝ってなんぼなのです。

これは、馬券購入者も同じでまずは勝つ可能性が高い馬の単勝を購入することをおすすめします。

単勝は、控除率が低いこともあって他の馬券と比較して回収率という面では有利に働きます。

単勝で勝負する場合、以下の2パターンが有効的です。

  • 人気馬の1点買い
  • 人気薄の3点買い

人気馬の1点買いは、少し多めにベットして利益を出すことが重要です。

単勝の場合、勝たなければ意味がありませんのでより勝利する確証がある馬を選ぶようにしましょう。

人気薄の3点買いは、単勝15倍以上の馬で勝つ可能性がある馬を3頭選んで購入する方法です。

毎レース当てる必要はなく、気楽な感じで購入できるのが魅力的です。

ワイド1点買い

ワイド

ある程度勝馬を見極めることができるようになったら、もう1頭3着以内に来そうな馬を選びます。

そして、その2頭のワイドで勝負するのがおすすめです。

ワイドとは、3着以内に入る馬2頭の組み合わせで購入する馬券です。

競馬では、思わぬ馬が1頭絡んでくる事が多く、馬連などではハズレとなるケースがあります。

その点で、ワイドの場合は1頭飛び込んできても的中となるのが魅力的です。

オッズは馬連と比較して下がりますが、リスクを加味すればワイドは意外とお得な馬券と言えます。

基本1点で少々多めの資金を投入して利益を上げましょう。

ボックス買い

サラブレッド

複数頭が対象となる馬券の場合、おすすめなのがボックス買いです。

ボックス買いとは、狙っている馬が複数頭いる場合、すべての組み合わせの馬券を購入する方法です。

例えば、馬単を5頭ボックスで購入する場合、20点購入することになります。

これによって、どの組み合わせでもよいので馬券に絡めば的中となるので、的中率を上げることが可能です。

人気薄からも狙いやすい馬券術でありますが、一方で点数が増えてしまうのが難点です。

よって、馬単や3連単など着順まで的中させなければならない馬券にはボックスは基本向いていません。

1頭軸マルチやフォーメーションなどである程度買い目を絞りましょう。

馬券購入時の注意点

サラブレッド

馬券は、大事な資金を投入して購入することになります。

よって、購入する際には注意すべき点があるのです。

主な注意点には、以下があります。

買い間違えないこと

せっかく予想が完璧でも、買い間違いが発生してはなんの意味もありません。

特に、マークシートでは下位間違えることが多々あります。

それで思わぬ的中となることもあるのですが、買い間違いは絶対に起こさないようにしましょ。

購入前には、内容をしっかりチェックすることが重要です。

また、焦るとどうしても買い間違いやすくなるので、余裕を持って購入しましょう。

全レース当てようとは思わないこと

競馬において、全レースを的中させることはまず不可能です。

全レースで全部の買い目を購入すれば的中はできますが、利益を上げることはできません。

もちろん、全レースを当てるという意気込みでいることは重要ですが、外れることもあるという心持ちで臨んだほうがうまくいくことが多いです。

無駄に買い目を増やさず、狙った馬だけを購入するようにしてください。

熱くならないこと

負けが混んでくると、どうしても熱くなりがちです。

熱くなってしまうと、冷静になれなくなって自分の意思に反した購入をしてしまうことが多くなります。

特に注意したいのが、メインレース後の最終レースです。

メインレースで外れて、その日の負けを一気に取り戻そうとして穴馬を狙ったり、金額を多くベットしてしまう事が多くなります。

冷静さを失った状態で購入した馬券は、大抵外れることが多いです。

よって、熱くならずに常に冷静になって馬券を購入しましょう。

馬券を買って競馬を楽しもう!

馬券を購入することで、より競馬を楽しむことができます。

今回紹介した点を参考にして、馬券を購入してみてはいかがでしょうか。